海洋開発シンポジウム@仙台市(2017年6月26〜28日)

海洋開発シンポジウム@仙台市

海洋開発シンポジウムが仙台市にて開催されました.今回は博士の学生と先生方のみでの参加です.

 0日目(6月25日)

出発日は生憎の雨.場合によっては名古屋に引き返すとか不穏なアナウンスも流れていました.

まだ元気な趙先生.このあと飛行機酔いします.

仙台上空.晴れていれば3日目に見学した堤防などが見れるようですが,残念ながら一面雲に覆われ真っ白でした.

飛行機は無事仙台へ到着.

綺麗なロビーに見とれる一同.

ここから電車で仙台駅に向かい,

仙台駅前「そばの神田」でつけそばを食べて,

「利休」で牛タンを食べて,

ずんだアイスを食べて,

ホテルに帰って寝ました.前乗りした日は毎度こんな感じです.

 1日目(6月26日)

こちら会場の仙台国際センター.かなり綺麗で素敵でした.

水谷先生の挨拶で海洋開発シンポジウム開幕です.

朝一で中村先生の発表,あったため,駆け足で会場へ.

昨年卒業した山本君の研究内容で発表されていました.

続いて,吉藤さん.

シンプルなスライドで分かりやすい発表でした.

朝一のセッションで仕事を終え,ご満悦のご様子.

昼食は東北大学でしたが,写真をとる前に食べてしまいました.

趙先生に促され,近くにあった仙台城跡へ.

伊達政宗公の勇ましい姿が見れましたが,

おじさん達は山登りでへとへとになって,「しんどい」を連呼.

山を下って参加した午後の部は,またも中村先生の発表△ら.

こちらは昨年卒業した日比野さんの修論の内容でした.

岐阜高専の菊先生も発表されていました.

アニメーションの動きと説明とが見事に一致しているところに感動しました.こんな発表が将来的にはできるようになりたいです.

1日目の終わりは海鮮居酒屋へ.

それにしても平均年齢高いですね.

 2日目(6月27日)

2日目トップバッターはウンさん.

広い会場なのにこの堂々とした構え.

非常に安定しています.

こちらは阪大の臼井君.

臼井節が炸裂していたようで,見れなかったのが心残りです…

ゼミ合宿で会えるのを楽しみにしています.

最後は赤星の発表.

自分のスライドの評価って難しいですよね.

質疑応答の内容についておさらいしているようです.

2日目終了後は水谷先生も合流して夕食へ.

今日も海鮮と牛タンです.贅沢ですね〜

水谷先生と別れてからは若手組は2軒目へ.

中華料理と日本酒というなんとも珍奇な組み合わせ.意外といけます.

 3日目(6月28日)

最終日は津波シンポジウムと現場見学会に参加させていただきました.

開会の挨拶は水谷先生.

現場見学は以下の4箇所を訪れました.

1つ目はCSG工法の海岸堤防.

現場周辺は数本の松が残るのみでほぼ更地でした.

手前が従来のもので奥がCSG工法の堤防になります.

堤防の上は風が気持ちいいですね.

2つ目は震災遺構荒波小学校.

2階のフェンスは圧し折られ,

1階天井は突き破られており,津波の威力を改めて実感させられます.

続いては,現在施工中の嵩上げ道路.

先ほどの堤防から越波した波を一時的に押さえ込む二線堤として働く道路です.

最後に訪れたのは避難の丘.

各地域に造られているようで,

ヘリが着地可能なスペースが確保されており,

ベンチにはテントも収納されているとのこと.

遠くに見える荒波小学校の手前には植林中の松があり,復興が徐々に進んでいる様を感じることができました.

夕飯は仙台駅で,

またもや牛タンです.サラダ以外全部牛タンです.

初日から最終日まで牛タンで僕は満足でした.

来年は修士の学生も一緒だといいですね.

皆様,お疲れ様でした!